2006年06月15日

末期

父が前立腺ガンの診断を受けた時、ステージWbと言われた。
いわゆる末期状態です。と…
薬が合えば劇的に数値は下がりますが、ある程度まで下がると薬の効果も下がります。とも…

今担当している利用者さんで父と同病の方がいらっしゃるんだけど、
やはり、末期との診断らしい。
けど、父同様。。。とてもお元気。
かなりの高齢だからそれなりに身体機能の低下は見られるけど
本当にお元気。

父を見てても、そのお方を見ても
本当に末期なのだろうかと思う。

父の場合、例の院長センセから
「末期も末期なので、いつどうなってもいいように覚悟はして下さいよ。」
と、いったい何回言われただろう。。。??

母の時も診断をもらったときは末期だと言われた。
何も処置しないと3ヶ月。。。
処置しても半年もつかどうか。。。と
診断を受けた時は「へ?何を言ってるんだ?何かの間違い。」と思って聞いてたけど
母はあれよあれよと言う間に悪化して行った。

医者の言うところの「末期」と言うのは進行具合を言ってるんであって
患者個人の状態を言っているんじゃないのかな??

医療的には手段がなくなってきていても、
本人の症状が安定していれば、末期と言われても懼れることはないのかな。。。


最近の父の姿を見ていて、ふと思ったことを書きとめてみました。
posted by いちご at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日日是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

報告

…がある。なんてあらたまって言うもんだから<父
何事かと思ったら・・・
「MRIの結果、異常はなかった。」と…

前立腺がんの心配ばかりしてて、すっかり忘れてたけど
15年位前に頭に腫瘍がある。とも言われてたのでした<父
幸い、良性の腫瘍で進行性でもないみたいで、1年に1回MRI検査をする程度なんだけど。
去年も一昨年も、この時期に同じ検査を受けて、「異常なし」と報告を聞いてるはずなんだけど。。。σ(^^;)
な〜んかすっかり、抜け落ちてるw

「お父さん、まだまだ長生きしなさいってことやね(笑)」
。。。と笑いあって帰ってきたけど、
がんといい、脳腫瘍といい。。。
心配かける人だなぁ(笑)


ひさしぶりの日記。もう少し付き合ってね?
posted by いちご at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日日是好日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。